花蘭咲(カランサ)

花蘭咲という育毛剤

投稿日:

花蘭咲はミノキシジルやプロペシアを不使用

薄毛治療で最も効果の高い治療薬は、専門クリニックでよく処方される「プロペシア」と「ミノキシジル」だといわれています(ミノキシジルは、育毛剤として有名なリアップの主要成分でもあります)。

これらの薬は「抜け毛予防と発毛の効果がある」と確かに証明されているのですが、効果が強い分、どうしても副作用が避けられません。

副作用の症状は、低血圧、肌荒れ、初期脱毛などの軽いものから、精力低下、不妊、肝機能不全など重篤なものまで多岐に渡ります。

薄毛で悩んでいる者としては「発毛効果が高い」というのはありがたいのですが、そのせいで身体機能に悪影響が出るようでは、その使用をためらってしまいます。

一方、花蘭咲はセンブリ、エビネ蘭、ユズ、エイジツ、ローズマリーなど、天然成分を中心に配合しています。副作用の心配がほとんどないので、安心して使い続けることができます。

花蘭咲の「とくとく便」には「しばり」なし

ネットとスマホの普及につれ、通販商品は年々その種類を増やしています。現在では軽く1,000種類を越えているでしょう。

そのうちの多くの商品が公式サイトを設けているのですが、そこには「定期コース」のプランが用意されているのが普通です。

これはかつて盛んだった雑誌の購読と同じで、毎月自動的に希望の住所に商品を届けてくれるというサービス。改めて注文し直す必要もないので、長期的にその商品を買い続けたい人には向いています。

また毎月の確実な売り上げが確保されるわけですから、メーカー側としても理想的な販売方法といえます。

そこでなるべく公式サイトを訪れた人に、単品購入ではなく定期コースを申し込んでもらえるよう、初回に限って大幅なディスカウントを行ったり、違う商品を特典として無料プレゼントしたり、様々な工夫をこらしているわけです。

ただ、購入者にとって厄介な点は、継続回数の強制があること。携帯電話の契約でよく見られる「しばり」というものです。

現在販売しているネット上の商品を色々チェックしたところでは、3回、あるいは4回の継続を求めるところが大部分。中には12回という長期のところもありますが、いずれにせよ、「商品をなるべくディスカウントするので長期間買ってほしい」というメーカー側の思惑が現れています。

中には公式サイトにわざと小さな字で書かれていたため、「しばり」の存在自体に気がつかないこともあります。

2017年12月6日付の産経新聞にも、「通販トラブル『お試し』のつもりが解約できず数万円」という記事が載っています。トライアル商品を買ったつもりが定期コース契約となっていて、結果的に「しばり」のせいでキャンセルができなかった、という内容です。

残念ながら通販会社には、まれにこういう良くないところもあるようです。

ということで、定期コースは「しばり」があるために高くつく、というのが通販商品の購入者にとって常識となっています。

しかし、例外もいくつか存在します。花蘭咲もそのひとつ。

公式サイトの「とくとく便」という定期お届けサービスには「しばり」がありません。いつ解約しても大丈夫。

花蘭咲を買うなら、公式サイトの「とくとく便」をチェックして下さい。

-花蘭咲(カランサ)

Copyright© 花蘭咲(カランサ)口コミ情報 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.